行事食

2010年1月 7日 (木)

*”あえて”ね。女性に優しい☆雑穀米の中華粥*

今日は、人日(じんじつ)の節句。

七草がゆを食べる日ですね~。

邪気を払い、1年の無病息災を願って食べると言われています。

それ以外にも、お正月の食事で疲れた胃を休めるって

意味にも。

セリ、ナズナ、ハコベラ、仏の座、ゴギョウ、すずな、すずしろ・・・。

すずなはカブ。すずしろは大根。

消化促進を促したり、胃に優しい効果が多いようです。

ハコベラとか、ナズナなんててぺんぺん草の事やし、

子供の頃、そうとは知らずにただの雑草だと思って

おままごとに使ってたよ。(≧∇≦)

・・・って、今日は七草粥の事はイヤでもみなさんが紹介すると

思うので、ひねくれかえってる山女は七草でもなんでもない、

冷蔵庫のありもんと、お正月の残りで作った中華粥を載せるんだ。

ψ(`∇´)ψ

--- 材料 ---

雑穀米 : 1/2カップ         ほうれん草 : 1株

お水 : 2と1/2カップ         ゴマ油 : 大さじ1/2

鶏がらスープの素 : 大さじ1    塩、コショウ : 適量

海老 : 3尾              焼豚 : 適量

《 作り方 》

◎洗った雑穀米を土鍋に入れ、お水と鶏がらスープの素、

 食べやすい大きさに切った海老を入れて蓋をし、

 強火で5分程炊く。

 ふきこぼれてくるので、弱火にしてしばらく炊くいたら

 蓋を開けてお好みのお米の加減で止める。

◎炊いてる間に、フライパンにごま油を入れて熱し、

 ざく切りにしたほうれん草を入れ、塩コショウで味付けして

 さっと炒める。

◎焼豚は、さいの目切りに。

◎炊き上がったお粥に、ほうれん草と焼豚を乗せたら

 できあがり♪

2010010619380000

海老がなくても、ホタテとかでもいい出汁でますし、

焼豚なくても、お歳暮の残りのロースハムなんかを焼いて

乗せてもOK♪

冷蔵庫掃除気分でおいしいのできると思いますよ~☆

ほうれん草のβ-カロテンで風邪予防

鉄分で集中力UP

豚肉のビタミンB1で疲労回復

これからが本番の受験生の夜食なんかにもいいんじゃ

ないでしょうか?

雑穀米には、ミネラル食物繊維がいっぱい。

豚肉には、美容ビタミンと言われるビタミンB2も豊富。

不足しがちな鉄分がほうれん草から摂れますし、

海老のアスタキサンチンには、強い抗酸化作用があるので

老化防止も期待できる、女性にも嬉しいお粥です♪



↓ランキングに参加してます☆

  ポチーっと押してくれたらめちゃくちゃ喜びます♪

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村

モバ☆ブロ~3D検索
有名人x人気ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (2)